ACA・2019年度インフレ調整発表 | IRS

IRS(Internal Revenue Service)は先日、健康保険適用範囲の費用負担限度のインフレ調整を発表しました。企業は、The Affordable Care Act (ACA) を通して、従業員に対し、手頃な金額での健康保険の適用が義務付けられているため、条件を満たしているか、再確認が必要です。

2019年度は、従業員の一家の所得額の9.86%を超えない負担金額である必要があります。

PrimePay 2019 key indexed adjustments: ACA Affordability Percentage Announced for 2019

フルタイムの従業員が25人未満の雇用主に対しては、健康保険の税額控除や、Small Business Health Options Program (SHOP) を通して、健康保険のプランを購入できるなど、従業員の健康保険をカバーする費用をサポートします : Small Business Health Care Tax Credit and the SHOP Marketplace | Internal Revenue Service

USCIS よくある詐欺の再確認

US Citizenship and Immigration Services (USCIS) のウェブサイトに、よくある詐欺の一部を紹介します。

  1. I-9 and Email Scam:  USCIS になりすまし、企業へForm I-9 の情報を要求するEメールが届く詐欺です。USCISは、企業に I-9 を要求することはなく、I-9は、企業の責任で、労働許可を確認し、企業が作成・保管するものです。
  2. Payments by Phone or Email Scam:  電話や、Eメールで支払いを要求する詐欺です。USCIS は、個人への振込を要求したり、Western Union やPayPal を通しての支払いを要求したり、電話やEメールで支払いを要求することはありません。USCISのウェブサイトで、一部のみ、直接オンラインで支払えます。
  3. Winning the Visa Lottery Scam:  抽選のビザやグリーンカードの当選については、USCISでは関与しません。抽選を行っている、The U.S. Department of State でも、Eメールで当選を通知することはありません。
  4. Scam Websites:  USCIS と提携していると主張して、USCISの申請書類の記載をガイドするウェブサイトが多数存在します。USCISに関する情報を閲覧する際は、ウェブサイトのアドレスのドメイン名が、.gov で終わることをご確認ください。USCISは書類のダウンロードを有料で行うことは絶対になく、全ての申請書類が、USCISのサイトからダウンロードできます。

Source: Common Scams

H-2B ビザの追加発行・H-1Bビザ 申請書類の返却開始 | DHS & USCIS

DHS (Department of Homeland Security) は、2018年度のH-2Bビザを 15,000 追加すると発表しました。日本国籍所持者も対象となります : Temporary Increase in H-2B Nonimmigrant Visas for FY 2018 | USCIS

2018年度のH-1Bビザは、抽選およびデータ入力を終了し、抽選にもれた申請書類の返却を開始しました : USCIS Completes Data Entry of Fiscal Year 2019 H-1B Cap Subject Petitions

Paid Family and Medical Leave (PFML) 企業向けTax Credit | Internal Revenue Service

企業が、資格を持つ従業員全員に対して、Paid Family and Medical Leave (PFML) を与えている場合、IRSからの税金控除を受けられます。

These FAQs explain what the Employer Credit for Paid Family and Medical Leave is and who can claim it.
Source: Section 45S Employer Credit for Paid Family and Medical Leave FAQs | Internal Revenue Service

US Department of Labor による、Paid Sick Leave, FMLA (Family and Medical Leave Act), Paid Family and Medical Leave (PFML) の違いの説明:https://www.dol.gov/sites/default/files/PaidLeaveFinalRuleComparison.pdf

ニューヨーク州「セクシャル・ハラスメント法」

ニューヨーク州は、職場のセクシュアル・ハラスメントの新法を施行しました。ニューヨーク州の企業は、2018年10月9日までに以下の内容を含む方針に、変更する必要があります。

  • ニューヨーク州が近々発表する、模範となる文言に沿った内容の、セクシュアル・ハラスメント・ポリシーを、書面で従業員へ配布すること。
  • 毎年、全社員および管理職に対する、研修を実行すること(これも、ニューヨーク州から、近々承認モデルが発表)。

ただし、ニューヨーク市は、独自の法律を近々制定予定なので、ニューヨーク市内の企業は、市の決定を待ってから、州の法律との違いを理解した上で、ポリシーの見直しを行うことが勧められます。

ニューヨーク州の 2018-19 Budget「Preventing Sexual Harassment in the Workplace」をご覧ください  :  SenaThe 2018-19 STATE BUDGET State of New York te Completes Passage of 2018-19 State Budget That Rejects $1 Billion in New Taxes, Protects Existing Tax Cuts, Provides Record Funding For Schools and Opioid Abuse Prevention

プレミアム処理のフォーム更新 | USCIS

プレミアム処理の Form I-907 が更新されました。

現在、H-1Bビザの プレミアム処理は、停止中ですが、H-1B や永住権、および、H-2A・H-3・L-1・O・P・Q・Rビザ などの 外国人労働者用・プレミアム処理に提出する Form I-907 が更新されました。

以前の Form I-907 (12/11/15 または 01/29/15 Edition)は、2018年 6月 17日までの使用となります。

6月18日からは、新しい 4/11/18 Edition の使用となりますので、ご注意ください  : Forms Updates | USCIS

永住者カード・EAD・再入国許可証の破棄 | USCIS

USCISは、グリーンカード・Employment Authorization Document (EAD)・再入国許可証などが、郵送不能で戻って来た場合、60日以内に、本人から正式な移転住所先の提出がなければ、破棄を行うと発表しました。

Starting April 2, USCIS will destroy Permanent Resident Cards, Employment Authorization Cards and Travel Documents returned as undeliverable by the U.S. Postal Service after 60 business days if USCIS : Undeliverable Permanent Resident and Employment Authorization Cards and Travel Documents to be Destroyed After 60 Days | USCIS

USCIS では、米国籍を持たない永住権保持者、労働・学生ビザ保持者が、住居を移転した場合は、10日以内に住所変更届の提出を義務付けており、ウェブサイトでも変更可能です。

Keeping your address current helps ensure that you get the information you need about your case status : Change of Address Information | USCIS