メリーランド州・有給の疾病休暇、2月11日開始

今月1月12日、メリーランド州議会は、 有給の疾病休暇の制定に対して、州知事が出していた拒否権を無効にしました。The Healthy Working Families Act は、1ヶ月後の2月11日より、正式に施行となります : GAM-HB0001 Summary 2017 Regular Session

メリーランド州は企業に有給の疾病休暇を義務付けた8つ目の州となりました(他の7州は、アリゾナ州、カリフォルニア州、コネチカット州、マサチューセッツ州、オレゴン州、バーモント州、ワシントン州)。
Maryland is now the eighth state (behind Arizona, California, Connecticut, Massachusetts, Oregon, Vermont and Washington) to require sick leave for…

メリーランド州の疾病休暇・全雇用主に影響  : Maryland’s New Sick Leave Law Affects All Employers – Lexology

 

源泉徴収・税率表アップデート|入国時の電子デバイス調査についてのアップデート

Tax Reform Bill の影響が気になる納税者が多い中、Internal Revenue Service (IRS) は、Notice 1036の中で、最新版の所得税・源泉徴収用の一覧表を早期に公開、提出書類や提出方法についても説明しています。雇用主の税金ガイド:Publication 15/ Circular E に入る、が入っています : About Notice 1036 | Internal Revenue Service

その収入別の税率表が入った、2018年用 Publication 15 (Circular E), Employer’s Tax Guideも、先週リリースされました : https://www.irs.gov/pub/irs-pdf/p15.pdf


以前もお伝えした、US Customs and Border Protection による、旅行者入国時の電子デバイスの検査について、CBPは、検査内容の指令および2017年度の検査数の統計を出しました。

この指令で、CBPは、クラウドデータなどの、電子デバイスの中に存在しない情報についての検査はしないとしています : CBP Releases Updated Border Search of Electronic Device Directive and FY17 Statistics | U.S. Customs and Border Protection

AP通信による関連記事:WASHINGTON (AP) — 政府は昨年、記録的な数の旅行者の電子デバイスを調査し、プライバシー保護団体から警戒の声が上がっていました。

WASHINGTON (AP) — The government inspected a record number of international travelers' electronic devices last year, expanding a practice that has drawn alarm from privacy advocates 

Source: Border inspections of electronic devices hits record high

H2Bビザ/ DACA USCIS アップデート

外国人労働者に対する、労働許可証の発行がますます厳しくなる中、US Citizenship and Immigration Services (USCIS)と、the Department of Homeland Security (DHS)は、H2A・H2Bビザの申請国リストを更新しました : USCIS Announces Countries Eligible for the H-2A and H-2B Visa Programs | USCIS

H2Bビザは、米国内に同等の技術を持つ労働者がいない、単発・一時的・繁忙期または断続的な仕事に発行される労働許可です。2018年度の上半期のH2Bビザの受付は終了しており、下半期分についての申請が可能です : Cap Count for H-2B Nonimmigrants | USCIS

DACA更新の申請書の受付再開について : Deferred Action for Childhood Arrivals: Response to January 2018 Preliminary Injunction | USCIS

Ban-the-Box 犯罪履歴の照会禁止法について

カリフォルニア州では、1月1日より、5人以上の従業員を持つ雇用主がBan-the-Box・犯罪履歴の照会禁止法の対象となります。

Ban-the-Box は、U.S. Equal Employment Opportunity Commission (EEOC)の2012年の指針に基づいています。一部では連邦政府機関に限られていますが、現在では、29の州と、150以上の市や郡で施行されている法律で、個人事業主や、連邦政府のコントラクトも、対象となるよう法改正する地域が増えています。

Ban-the-Box の法律は、各法律により、内容は様々ですが、一般的には、雇用主が求職のプロセスの後半まで、求職者の犯罪履歴について聞くことを禁じています。雇用主は、1)  求職書類から、犯罪歴についての質問を削除し、2)  求職者との初期の面接時の質問内容で、犯罪歴についての質問をしないよう注意する必要があります。それにより、雇用主は、求職者のスキルを重視し、求職者に公平な雇用機会を与えることになります。

Ban the Box の背景について、National Employment Law Project の Publication (1ページの Factsheet へのリンク付き): Ban the Box: U.S. Cities, Counties, and States Adopt Fair Hiring Policies |

カリフォルニア州 | ジェンダー関連トレーニングの義務付け

2018年1月1日より、カリフォルニア州で「Gender Identity, Gender Expression and Sexual Orientation」に関する従業員へのトレーニングが義務付けられます。

5人以上の従業員の雇用主は「Transgender Rights In The Workplace」を職場へ掲示する必要があります。また、従業員50人以上の雇用主は、管理職者に対し、2年ごとに2時間の、 セクシャル・ハラスメント・トレーニングを義務付けています。

新法では、セクシャル・ハラスメントのトレーニングを拡大、性別・ジェンダーに関するハラスメントの具体例を含んだトレーニングを行う規定が追加されました。

Transgender Rights In The Workplace Poster by the Department of Fair Employment and Housing: https://www.dfeh.ca.gov/wp-content/uploads/sites/32/2017/11/DFEH_E04P-ENG-2017Nov.pdf

Updates: IRS 源泉徴収フォーム & E-Verify 過去のデータ

Internal Revenue Service は、Tax Reform Bill の内容を盛り込んだ源泉徴収のフォームを作成中です。

December 26, 2017 — The IRS is working to develop withholding guidance to implement the tax reform bill signed into law on December 22.

Source: IRS Statement – Withholding for 2018 | Internal Revenue Service

 

US Citizenship and Immigration Services/E-Verify は、10年以上の記録を毎年削除します。2007年12月31日までのデータは、2018年2月28日までにダウンロードの必要があります。

E-Verify 通知・ダウンロードの方法: E-Verify Records Disposal

職場でのセクシャル・ハラスメントの対処について

政界、および、様々な業界での、セクシャル・ハラスメントの話題が絶え間ない昨今、企業においても、また、従業員の一人としても、職場で同じような局面が起こった場合、どのように対応すべきか認識しておくことが望まれます。企業は、ハラスメントの訴えへの対応を含むプロセスを持ち、管理職や従業員にその手順のトレーニングを提供する必要があります。

Sexual harassment claims are not new. In this video insight, Helene Wasserman and Corinn Jackson discuss what employers need to know about creating a harassment-free workplace and what to do when sexual harassment claims are made.

Source: Upsurge in Sexual Harassment Claims: What Employers Need to Know | Littler Mendelson P.C.

Unlawful sexual harassment, long a problem in the workplace, has become the most visible employment issue in corporate America.

Source: Revisiting Your Sexual Harassment Policy During the #MeToo Uprising | Littler Mendelson P.C.

Be more than a bystander.

Source: 5 ways men can address—and help prevent—sexual harassment at work

最低賃金の引き上げ(2018年版)

2018年版、最低賃金のアップデートです。

別途記載がない州は、1月1日より引き上げです。

州+ワシントンDC/ State + District Colombia (D.C.)

アラスカ/ Alaska/ AL                                   :$9.80→$9.84

アリゾナ/ Arizona/ AZ                                :$10.00→$10.50

カリフォルニア/ California/ CA (従業員26人以上の企業):$10.50→$11.00

コロラド/ Colorado/ CO                             :$9.30→$10.20

ディストリクト・コロンビア/ D.C. / DC  (7/1/2018 より):$12.50→$13.25

フロリダ/ Florida/ FL                                 :$8.10→$8.25

ハワイ/ Hawaii/ HI                                      :$9.25→$10.10

メイン/ Maine/ ME                                      :$9.00→$10.00

メリーランド/ Maryland/ MD (7/1/2018 より):$9.25→$10.10

ミシガン/ Michigan/ MI                            :$8.90→$9.25

ミネソタ/ Minnesota/ MN (総売上が$500,000を超える企業):$9.50→$9.65

ミズーリ/ Missouri/ MO                            :$7.70→$7.85

モンタナ/ Montana/ MT (総売上が$110,000を超える企業):$8.15→$8.30

ニュージャージー/ New Jersey/ NJ         :$8.44→$8.60

ニューヨーク/ New York/ NY  (12/31/2017 より):$9.70→$10.40 (詳細は、下記 Littler リンクを参照)

オハイオ/ Ohio/ OH (年間利益が$297,000を超える企業):$8.15→$8.30

オレゴン/ Oregon/ OR  (7/1/2018 より):$10.25→$10.75

ロードアイランド/ Rhode Island/ RI     :$9.60→$10.10

サウスダコタ/ South Dakota/ SD            :$8.65→$8.85

バーモント/ Vermont/ VT                          :$10.00→$10.50

ワシントン/ Washington/ WA                  :$11.00→$11.50

 

その他、市・郡別の最低賃金については、以下のサイトをご参照ください。

 

US Federal, States, Cities, Territorial Minimum Wages @ US Paywizard.org

Source: US Minimum Wage, Federal, State, Cities, Territorial – US Paywizard.org

Minimum wage laws can impact businesses of all sizes, whether operating nationwide, in multiple jurisdictions, or only in one city, county, or state. To help manage this challenge, we are publishing a rates-only update so employers know the minimum amount they must pay non-exempt employees. Below we detail state- and local-level changes to the minimum wage that are scheduled to occur throughout 2018. In certain places, employers may be able to count tips an employee receives toward the minimum wage.

Source: The Minimum Wage in 2018: A Rates-Only Update | Littler Mendelson P.C.

 

各地での新法の施行

新年に向け、各地で新法の施行が始まります(改正分含む)。

 

【  年内に施行  】

11/26~ ニューヨーク市:Fair Workweek and Fast Food Deductions laws

Source: fairworkweek-deductions-laws-employers | NYC Consumer Affairs

12/14~ デラウェア州:Pay History Inquiries Ban(給与履歴の照会禁止法)

Source: Delaware Enacts Law to Address Gender Pay Gap By Prohibiting Employers From Requesting Compensation History of Job Applicants | Littler Mendelson P.C.

12/31~ ノースカロライナ州:Fair Classification Act

Source: North Carolina’s New Employee Misclassification Law: What Will Be the Practical Effect? | Wage & Hour Law Update | Jackson|Lewis

 

【  元旦より施行  】

カリフォルニア州:Salary Inquiry Ban(給与履歴の照会禁止法)、Ban the Box(犯罪歴照会禁止法)、Opportunity to Work Act、Anti-Harassment Training、Immigrant Worker Protection、他

Source: 2018: California Employment Laws on the Horizon | Labor & Employment Law Blog | Sheppard|Mullin

Source: 2017 Labor & Employment Legislative Update: It’s Finally Over! (For Now…) | California Peculiarities Employment Law Blog | Seyfarth|Shaw

メリーランド州:Data Breach Law Amended(情報漏洩法への追加事項)

Source: Adventures in State Data Breach Laws: Maryland Becomes the Next to Amend. | Security, Privacy and the Law | Foley|Hoag

ネバダ州:Leave for Victims of Domestic Violence

Source: Nevada Mandates Employer Provided Leave and Accommodations for Victims of Domestic Violence | Littler Mendelson P.C.

ニューヨーク州:Paid Family Leave

Source: New York State Paid Family Leave | The State of New York

オレゴン州:Sick Time Law Amended

Source: Technical Assistance for Employers Sick Time Law | Oregon.gov

テネシー州: “No Firearms” Notice Renewed

Poster: Tennessee No Firearms Poster – Compliance Poster Company

ワシントン州:Paid Sick Leave

Source: Paid Sick Leave |Washington State Department of Labor & Industries

 

【  1/7 に施行  】

シカゴ市: “Hands Off, Pants On” Ordinance(ホテルでの犯罪レポートシステム)

Source: City Council Passes “Hands Off, Pants On” and Automated External Defibrillator Ordinances for Chicago Hotels: Labor and Employment Law, School Law, Lawyers, Attorneys, Franczek Radelet

給与履歴の照会禁止法 最新アップデート

ニューヨーク市の給与履歴・照会禁止法が 10/31 より開始となることは、先日もお伝えしております:iii Blog: NYC Salary History Ban

その後、オレゴン州では今月より、デラウェア州では12月より、また、カリフォルニア州では、2018年の1月より、給与履歴・照会禁止法が開始となっております。