Internal Revenue Serviceへの提出期限

カリフォルニア州・アップデート

カリフォルニア州の企業への、新年に向けてのアップデートです。

  • Cal/OSHAへの、2017年分の仕事関連の傷害および疾病情報の出願締切日は、2018年12月31日です。250人以上の従業員を持つ企業、または、20人から249人の従業員を持つ、特定の業種の企業が対象です。
    Source: Recording and Reporting Occupational Injuries and Illnesses

最低賃金の引き上げ(2019年版)

2019年版、各州の最低賃金のアップデートです。

別途記載がない州は、1月1日より引き上げです。

州+ワシントンDC/ State + District Colombia (D.C.)

アラスカ/ Alaska/ AL                                   :$9.84→$9.89

アリゾナ/ Arizona/ AZ                                :$10.50→$11.00

アーカンソー/ Arkansas/ AR                     :$8.50→$9.25

カリフォルニア/ California/ CA (従業員26人以上の企業):$11.00→$12.00

コロラド/ Colorado/ CO                             :$10.20→$11.10

デラウェア/ Delaware/ DE                             :$8.25→$8.75

ディストリクト・コロンビア/ D.C. / DC  (7/1/2019 より):$13.25→$14.00

フロリダ/ Florida/ FL                                 :$8.25→$8.46

メイン/ Maine/ ME                                      :$10.00→$11.00

マサチューセッツ/ Massachusetts/ MA    :$11.00→$12.00

ミシガン/ Michigan/ MI (4/1/2019 予定) :$9.25→$10.00

ミネソタ/ Minnesota/ MN (総売上が$500,000を超える企業):$9.65→$9.86

ミズーリ/ Missouri/ MO                            :$7.85→$8.60

モンタナ/ Montana/ MT                            :$8.30→$8.50

ニュージャージー/ New Jersey/ NJ         :$8.60→$8.85

ニューヨーク/ New York/ NY  (従業員11人以上の企業・12/31/2018 より):$13.00→$15.00

オハイオ/ Ohio/ OH                                     :$8.30→$8.55

オレゴン/ Oregon/ OR  (7/1/2019 より):$10.75→$11.25

ロードアイランド/ Rhode Island/ RI     :$10.10→$10.50

サウスダコタ/ South Dakota/ SD            :$8.85→$9.10

バーモント/ Vermont/ VT                          :$10.50→$10.78

ワシントン/ Washington/ WA                  :$11.50→$12.00

以上、代表的な金額を記載しました。さらに詳細な規定を持つ州も多く、市・郡別の最低賃金も含め、詳細は以下のサイトをご参照ください。

Source: Minimum Wage, Tipped and Exempt Employee Pay in 2019: A Rates-Only Update

IRS: Paid Family and Medical Leave の税額控除

Internal Revenue Service (IRS) は、従業員に、扶養家族医療休暇/Paid Family and Medical Leave (PFML) を与えている企業は、2018年度と2019年度の事業税控除の対象になると発表しました。

2018 年 12 月 31 日までに、PFML を設けたり、既存の PFML を改定した場合でも、2018年の納税年度の課税年度開始時に遡って、雇用主控除を請求できるとしています。2017年度に対象となる従業員の給与は、$72,000 以下である必要があります。

Source: New employer tax credit for paid family and medical leave available for 2018 and 2019 | Internal Revenue Service

ニュージャージー州・Paid Sick and Safe Time (PSST) 法

2018 年 10 月 29 日 、ニュージャージー州は、フルタイム及びパートタイムの従業員に有給休暇を保障する、全米で10番目の州となりました。

企業は、30時間労働に1時間の割合で換算した、年間最長40時間の疾病休暇を提供することになりました。

先日、このPaid Sick and Safe Time (PSST) 法についての、 企業の理解・遵守を進める、Frequent Asked Questions (FAQs)  が提示されました。

Office of Research and Information
Source: Department of Labor and Workforce Development | LWD Home Page

FAQへの直接リンク:https://nj.gov/labor/forms_pdfs/lwdhome/Legal/earnedsickleave.pdf

カリフォルニア州・職場での搾乳対応

カリフォルニア州の企業は、職場で搾乳を希望する従業員に対し、プライベートな場所と時間を与えることが義務付けられています。

この法律が改正され、2019 年 1 月 1 日より、職場の近辺で、搾乳以外の目的で使われない、プライベートな場所を指定することが要求されています。トイレは搾乳場所に指定できません。

Source: Bill Text – AB-1976 Employment: lactation accommodation

バックグランドチェックの通知書類変更 | Consumer Financial Protection Bureau

2018年9月21日、Consumer Financial Protection Bureau が、”A Summary of Your Rights Under the Fair Credit Reporting Act” を改定しました。

このフォームは、バックグランドチェックをする際に、企業から、求職者および従業員へ渡すことが義務付けられており、結果に基づいて、企業が雇用をやめたり、従業員を処分・免職にするなど、雇われる側に不利な措置を講じた場合の権利を明確にしている書類です。

改定版へのリンク:A Summary of Your Rights Under the Fair Credit Reporting Act
CFPBのリンクページ: Learn more For Consumers Credit reporting/identity theft | CFPB

マサチューセッツ州・競合禁止法を改正 | Mass.gov

マサチューセッツ州では、2018年10月1日より、企業の競合禁止法が新しくなります。

新法は、企業が、競合禁止法を、残業の対象 (non-exempt) となる従業員に対して用いることができないとし、残業対象外 (exempt) の従業員にも、12ヶ月以上の期間を要求できない、また、公正かつ合理的な報酬を与え、署名する前に、弁護士に相談する権利を与えるとしています。

詳細については web sources 参照: Massachusetts law about noncompetition agreements | Mass.gov