Houston

Office


Managing positions in:

Texas and Oklahoma


4265 San Felipe St., Suite 1100
Houston, TX 77027
Tel: 713-968-9895
Fax: 713-968-9888

ヒューストンについて

全米第2位の人口を誇るテキサス州。ヒューストンは、そのテキサス州、および、アメリカ南部最大の都市です。 カウボーイの伝統を守りつつ、エネルギー産業、製造業、航空宇宙産業、ハイテク産業、ヘルスケア産業など、様々な産業が発達し、アメリカの先端を行くエリアです。

ヒューストン近郊には、有名な政治家やスターなども多く住んでいます。レストランなどは非常に洗練されていて、高価な店も多いですが、どんなに高い店でも、美味しい店はいつも込み合っています。路上を走る車も、フェラーリやロールスロイス、マセラティなどの高級車が頻繁に見られます。

音楽はやはりカントリーミュージックです。服装は、現代風から、カウボーイ・ブーツ&ハットと様々です。英語に、訛りがあるのも特徴です。 郊外から田舎に向かえば、農場なども多く、街から20分も車で走れば、馬や牛が放牧する、のどかな姿を見る事ができます。シャイナボックなど、地元のビールも、名物となっています。

空港は、ジョージブッシュ(国内&国際線)と、ホビー(主に国内線)があり、どちらもダウンタウンから30分と、非常に便利です。 車での生活が基本です。多くのフリーウェイがあり、とても便利です(オースティンへは2時間、ダラスへとフォートワースへは4時間、サンアントニオへは3時間、ガルベストンへは1時間)。

ただし、市内から郊外への渋滞はロサンゼルス並みで、午後4時から6時までは、どのフリーウェイも、市内で働く人たちの帰宅ラッシュになります。 現在、2020年を目指して、ダラスーヒューストン間に新幹線を建設中で、ダラスとヒューストンの間が、1時間少々になる日も近いです。

夏は毎日、摂氏45度くらいあり、海からの湿気も多く、非常に暑いです。 6月くらいには雨期があり、雷雨になることも多いです。ヒューストンは水はけが悪く、10年に1回くらい、ひどい洪水になります。路上に水が溜まって、沈没する車も出て来るくらいです。

冬は11月くらいから寒くなり、暖房、手袋、冬用のコートが必要ですが、雪が降るほど寒くはありません。 自然は美しく、州の花:ブルーボネットの咲く4月は、最高の時期です。

ヒューストンの街中は、ダウンタウン、リバーオークス、ギャラリア、アップタウン、ハイツ、アッパーカービーなど、 いくつかのエリアに分かれています。人口増加の著しい地域ですが、アジア系の人口は6%程度と比較的少なく、日系人に至っては、全体の0.1%です。街中よりも、郊外の大きなチャイナタウンの周辺などに住んでいることが多いようです。

人口の急激な増加にともない、ヒューストン市内の家の値段も、10年前の2倍ほどになっており、驚くようなスピードで、たくさんのアパートが建てられています。仕事の数もどんどん増え、いろいろな街から、人が移住しており、ヨーロッパ系、中国系、インド系、ミドルイースタン系など、様々な人種があふれています。

日系スーパーはまだまだ少ないのですが、 郊外には良い日系レストランが増えて来ています。シュガーランドやキングウッドなどの郊外は、子育てがしやすく、治安も良いので、大きな家を買いたいご家族には人気があります。

大きな日系企業/商社等はダウンタウンにありますが、製造業や食品、輸出業等は郊外にあります。郊外は工場や倉庫等の家賃が安く、場所を確保しやすいためです。

ヒューストンの主な産業は、オイル、ガス、ナチュラルリソース、ケミカル、IT、金融などです。 今、オイル、ガス業界は少し下がっていますが、あと2年くらいすれば、この業界の景気はまた戻ると考えられています。